スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ新幹線を長野~塩尻に通してみたら?(産経新聞)

【笠原健の信州読解】

 静岡空港を拠点とするフジドリームエアラインズ(FDA、静岡県牧之原市)が6月1日から長野県営松本空港に就航する。FDAは撤退した日本航空に代わって札幌、福岡の両路線にジェット機を就航させる。この機会を利用して、県北と県央部・県南部の連携をより緊密化させる案として、「ミニ新幹線」を長野~塩尻間に開通させるアイデアを考えてみたい。「無知だ」「無謀だ」との批判を受けるかもしれないが…。

 ミニ新幹線は現在の篠ノ井線を通すことになる。現在、ミニ新幹線は山形新幹線と秋田新幹線があるが、この2つの路線を参考に長野~塩尻間にミニ新幹線の開通を目指す。

 現在、長野~塩尻間において特急は「しなの」が片道1時間で運行されており、区間内の主な停車駅は篠ノ井、松本の2駅。普通列車は、快速が朝夕の通勤・通学の時間帯に、それ以外の時間帯には各駅停車が運行されている。

 ミニ新幹線を開通させる場合、停車駅をどう選ぶかだが、県北と県央部との結びつきを強めるのが目的なわけだから、松本市を外すわけにはいかないだろう。問題は松本市以外の停車駅をどこにするかだが、あまり増やし過ぎると特急よりも時間がかかることになりかねない。ここでは松本市以外には停車しないという原則を置いてみたい。

 篠ノ井線は単線区間もあるほか、篠ノ井駅側からみると、姨捨駅と冠着トンネルに向かって急な上り勾配となっているなど、ミニ新幹線の運行に適しているのかという指摘も出そうだ

 しかし、山形新幹線が走っている奥羽本線をみると山形~新庄にも単線区間があり、奥羽山脈を通り越える福島~米沢も急勾配で、今の篠ノ井線と同様に山形新幹線が開業する前はスイッチバック方式を採用していた。こうしたことを考えると、技術的には篠ノ井線にミニ新幹線を走らせるのはそう難しいことではなさそうだ。

 山形新幹線は上りの始発を新庄と山形としている。篠ノ井線を走るミニ新幹線も始発は松本と塩尻とすればいい。ミニ新幹線は長野駅に入り、ちょうど山形新幹線が福島で東北新幹線に連結するように長野新幹線に連結する。新型車両の開発が必要かは検討の結果によるだろうが、技術的に可能であるならばE3系の車両を転用すればいいだろう。

 現在、特急「しなの」は篠ノ井線で最高速度時速120キロで運行されている。ミニ新幹線が走ることになっても時間短縮効果はそれほど望めないかもしれない。実際、山形新幹線も単線区間や踏切を抱えていることもあり、最高速度は時速130キロにとどまっている。

 しかし、乗り換えなしで直接、東京と結ばれる効果は大きいはずだ。もちろん、財政問題など克服しなければならない問題が数多くある。問題提起ということで今回、このミニ新幹線構想を提示してみた。(長野支局長 笠原健)

【関連:笠原健の信州読解】
小惑星探査機「はやぶさ」に国民栄誉賞を
長野県知事選で、黒柳徹子と山田洋次が動いた?
バブル経験者は即刻、全員退場せよ! 佐久商工会議所会頭の樫山高士氏を直撃
風雲急の参院長野区 北沢防衛相に“黄点滅”も?
リニア新幹線が長野県を迂回するという噂の真実度は?

<エフオーアイ>三重審査すり抜け 売上高60倍に(毎日新聞)
第2回「ナースオブザイヤー」賞が決定(医療介護CBニュース)
<交通事故>登校中はねられ、高3女子が死亡 三重・四日市(毎日新聞)
普天間問題、社民反発に首相「連立維持される」(産経新聞)
首相「社民党から新閣僚も当然視野にある」(産経新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。